ページ
トップ

不動産一括査定の「いえらぶ」

いえらぶ

いえらぶは1万1千社以上のネットワークがある日本最大級の不動産査定サイトだと明記しています。
不動産査定はより多くの業者に相談して、色々な話を聞くことが大切です。
提携業者数が非常に多く、魅力的サービスなのですが、その実力は本物なのか調べてきました。

提携業者数には疑問も!?

早速、いえらぶで不動産会社情報を確認してみました。
まずは「東京都 マンション 大田区の条件で検索。
一体何社がヒットするのか期待していたのですが、結果は0件。
そして提携サイトのREGuideを利用しませんかという案内ページが紹介されました。
おかしいと思い"区"を変えたり、マンションではなく戸建て住宅で検索しましたが、ほとんど検索結果0件と同等の画面が表示されました。

売却物件を投資用にしたり、売却ではなく管理会社を探す条件にすると実際に紹介できる業者があると表示されました。
それでも結果は1〜3社の紹介にとどまります。
需要が非常に高い東京でこの結果だと、到底全国に広げたとしても1万社以上のネットワークがあるようには思えませんでした。
検証結果としては、提携業者数との乖離に疑問を感じざるを得ませんでした。

思っていたサイトではなかったので落ち込むユーザー

また、提携業者がヒットしても、対応可能な業者数が表示されるだけで、具体的な業者名は個人情報を含めたフォーム送信をしないと教えてくれません。
サービス的には、ほぼ実用性がありません。
新参サービスで今後の成長に期待できるならいいのですが、すでに8年の実績を持っているサービスなので、運営陣は地域ごとの不動産会社に営業をかけていない事が予想されます。

一応自社でもサービス提供はしていますが、基本的には大手不動産一括査定サービスのREGuide(リガイド)を紹介するサイトの役割が大きいでしょう。

他の選択肢を考えても良い

ビル一室や一棟、店舗物件など幅広い不動産物件の売却や買取情報を提供している点は評価できますが、個人の居住用マンションや戸建て住宅の売却を検討している方には推奨できません。
大手を連想させるようなホームページの作りになっていますが、いえらぶを使うなら、もっと最初から多くの不動産会社に相談できる実績豊富なサービスを活用したほうがいいでしょう。

いえらぶの提携サイトであるREGuideについては、業界トップレベルの実績を誇る定番の大手サービスです。

REGuide不動産査定のスクリーンショット

ほかにも不動産売却で実績のあるサイトはほかにも多数あるので、いえらぶ以外でもっとしっかり比較して利用するサービスを選ぶと良いでしょう。

公式サイトで今すぐ見積もり