ページ
トップ

大手6不動産会社が直接運営

すまいバリュー公式サイト

主要6社が集まるすまいバリュー

すまいValueは不動産業界のトップを走る6社が運営する不動産査定サイトです。
日本人なら誰もが耳にしたことのある三井のリハウス・三菱地所ハウスネット・住友不動産販売・小田急不動産・野村の仲介・東急リバブルの6社が主導しています。

実は多くの不動産一括査定サイトで真っ先に名前が出てくるのはこの6社で95%以上のサイトはこの6社のどこか(もしくは全て)と提携している状態です。
すまいバリューは不動産査定業界の中核会社のみで構成された先鋭チームという訳なのです。

査定依頼を閲覧するのはこの6社のみなので、名前も聞いたことの無いような中小不動産会社に情報が行き渡ることはなく安心して個人情報を送信できます。
「安易にオンライン不動産査定を行ったら、売却とは関係ない不動産投資会社から電話が掛かってきた…」など一部杜撰な情報管理をしている粗悪サービスもあるので、上場企業で構成されている点はとても評価できます。

もちろん一戸建てから分譲マンション・土地やビルまで扱っており、査定や売却を考えているなら迅速かつ間違いない結果を返してくれるでしょう。

すまいバリューは不動産業界トップ6社が運営する不動産査定サイト

簡単な申し込みで6社から意見を聞けるので、査定額・売却期間を加味してベストな1社に絞ることができます。
年間数万件の取引を行う大手だからこそ安全に売却でき、イレギュラーなトラブルにも柔軟に対応してもらえるのです。

各社の販売網を駆使することで全国の物件に対応しており、成約件数実績は6社で10万件以上となっています。
大勢が利用するからこそサービスの質が向上し、効果的な売却が実現している成功例と言えます。
これこそが運営元がしっかりしている「すまいバリュー」の最大の魅力でしょう。

60秒で完了の査定申込み

すまいバリューは60秒で査定の申し込みを行えます。
一戸建てか分譲マンションかなどの種別を入力し、次に都道府県を選択します。

後は市町村に町名を選択すれば申し込みが完了します。

6社から該当不動産の査定を貰えますので、最も条件の良い会社と売却を進めていくという簡単な流れです。
あるいは査定書内容や訪問査定時の印象から信頼感のある不動産会社を選ぶのも良いでしょう。

これらサポートを無料で受けられるのは非常にありがたい仕組みですね。

すまいValueの起源は1984年まで遡る

1984年にオープンマーケットという団体が発足し、不動産を安全に取引できるように会社の垣根を越えていました。
不動産売買契約のルールづくりや保証制度の作成も行っています。

30年以上の活動はノウハウとして蓄積され、不動産査定を考えるすべての人に還元されているのです。
不動産の流通が安全でより便利に行えるように、今も企業の垣根を越えたサービス作りは行われています。
こうした企業努力が今のすまいバリューにも活かされており、不動産業界に革命を起こし続けているのでしょう。

全国どこでも信頼出来るスタッフへ相談可能

すまいValueに関わる6社それぞれが全国各地に店舗を持っています。
その店舗総数は2017年3月末時点で819店舗にのぼります。

すまいバリューの3つのポイント

全国どこでも不動産の相談を行えますし、安心のサポートを受けられると言って良いでしょう。
豊富な情報収集力があり、その地域にあった売却が行えるのも特徴です。

不動産売却は一生に一度あるかないかの一大イベントでもあります。
だからこそ不安や悩みなどが尽きず、迷いが生まれてしまうものです。

しかし、すまいバリューであれば安心できる6社から好きなサポートを受けられるでしょう。
専門知識を持つ不動産査定のプロに売却の相談をしてみてください。
60秒で査定の申し込みが行えるので、すまいValueは非常に使いやすいのです。

公式サイトで今すぐ見積もり