ページ
トップ

ヤフーが得意とするネットサービス

ヤフー不動産査定公式サイト

Yahooが展開する不動産査定サイト

誰もが知っている大手検索サイトのYahooですが、実は不動産査定サイトも運営しているのです。
超大手だからこその信頼感は、他のサイトでは得られないものかもしれません。

不動産売却制約実績の例

多くの個人情報や資産情報を提供するため、運営会社の信頼性は非常に重要です。
トラブルが起きた時のサポートは丁寧ですし、そもそも問題が起きないように配慮されています。

また、YahooIDでログインすれば、保存した内容や物件情報等をまとめておけるのも高評価です。
売却した後に物件を探すことも可能なので、住み替えを検討している人には便利でしょう。

最大20社へ同時に査定依頼

郵便番号と物件の情報を入力するだけで、簡単に無料査定依頼が行えるのもポイントです。
ヤフー不動産の特徴としては、査定を出す不動産会社を自分で選べる点です。

小規模な不動産査定だと、予め決まっている会社へ依頼を送るだけになります。
しかし、ヤフー不動産は周辺の不動産会社や大手の会社をピックアップしてくれるので、自分好みで売却を進められます。

査定を依頼する際には、物件の掲載数や仲介実績と言った情報が閲覧できます。
不動産会社が信頼出来そうかのバロメーターにもなるので役立つでしょう。

こだわり条件で不動産会社を厳選

不動産会社から見積もりを貰って終わりとは行きません。
その後は実際に物件を見てもらい、買い手が見つかるように行動してもらう必要があります。
売却契約のために不動産会社で手続きを行うこともあるでしょう。

自分の好みの条件で不動産売却できます。

そのため、営業している時間、駅から徒歩5分、定休日なし、駐車場あり、などなど、細かい条件で見積もりを依頼する会社を厳選出来ます。
さらに、マンション売却や土地売却などを行っているかも事前に確認可能です。

意外と多いのが、近くの不動産会社へ行ったら土地の売却は担当外だと断られてしまうケースです。
一括りに不動産と言っても得意不得意は存在しているのです。
そうした手間を減らす意味でも、ヤフー不動産のこだわり条件は秀逸です。

過去の売却実績を見れば一目瞭然

多くの人が悩むのが、不動産会社の言っていることを鵜呑みにして良いかということです。
相手は営業の担当者なので、甘い言葉で自社よりも良いサービスは無いと囁いて来ます。

それが本当なのかを見分ける手段は、その場ではほぼ無いと言って良いでしょう。

そうした時に活用したいのが、ヤフー不動産の査定依頼時に見られる過去の実績です。
どのような物件をいくらで売却したのか、その形式がどうなっているかを見られるのです。

こうした情報を見ることで、より良い不動産売却が実現するようになるでしょう。

公式サイトで今すぐ見積もり