ページ
トップ

フドーセル

フドーセル

不動産売却一括査定フドーセルはホームページ製作やSEOを手がけるIT企業の株式会社OISONが運営しています。

サイトそのものは残っていますが、2017年12月現在、申込フォームおよび提携業者閲覧ページは機能していないようです

電話窓口の用意もありますが、0120-000-000と記載があるので、おそらくダミーでしょう。
対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉の一都三県に限定されています。

運営期間

運営会社の株式会社OISONは平成18年11月1日に設立した資本金1,000万円の中小企業です。
フドーセルのサイトオープン時期は不明ですたが、口コミ情報では2014年5月に3件ほど公開されています。

TOPページからは口コミ内容を確認できますが、口コミ一覧をクリックすると「コメントコメントコメント…」と表示されていて、サイト自体も未完成の印象を受けます。

おそらく2014年にサービスをスタートさせて、自社で行えるSEO対策を通じて集客効果のあるサイトになってから本格的なサービスをスタートさせようとしているのでしょう。

3年半以上の運営期間がありますが、口コミ情報も自社によるサクラ投稿の可能性が高く、これまで申込実績が1件あるのかも不明です。

一括査定サービスの特性

WEBによる不動産一括査定サービスは、あくまでも地域の不動産業者を紹介するサービスで、不動産業を行うために宅建資格者を完備したり、高額な委託金や会費を払って宅建協会に加盟する必要はありません。

つまり、不動産一括査定はWebサイトを作れるノウハウがあれば不動産業での実績や買取を行う資金力がなくても手軽にサービス提供できるサービスです。

不動産一括査定サービスはどこを利用しても同じと思われている方もいますが、大きな間違いで実績豊富で多数の業者が参加しているところを選ばないといけません。

株式会社OISONの主要取引先を見るとソフトバンクグループやマイナビなどの大手の名前もあるので本業のWeb関連の事業は信頼できるのかもしれないですが、不動産売却一括査定フドーセルはオススメできませんし、現時点ではまともに機能していません

ITを中心に異業種からも気軽に参入できる業界ではありますが、中途半端な運営を続けると運営会社の評判を落とす懸念もあります

総評

申込フォームや提携業者一覧、お役立ち情報のページが未完成なので利用する価値はゼロです。
口コミ情報を本当に2014年5月に投稿されていたとすれば、すでに3年以上経過しているので今後の成長見込もほとんどありません。
TOPページだけ綺麗に作っていても中身がほとんどないサービスもある代表的な存在です。

利用する業者や一括査定サービスによって売却価格に数百万円以上の差が出ることもある不動産だからこそ、一括査定を利用する場合もどのサイトを使うかしっかり比較して選んでください。

不動産売却一括査定フドーセルのホームページは閉鎖されました。