ページ
トップ

同社沿線不動産に専念

小田急不動産

東京、神奈川以外の人には馴染みが少ないですが、小田急は新宿から小田原、江ノ島などをつなぐ私鉄です。
鉄道会社子会社にあたる小田急不動産は、小田急線沿線で根強い人気があります。対応エリアも基本的には東京、神奈川の小田急沿線に限定されています。

業界屈指の優良業者

小田急不動産のお客様満足度

不動産業界はブラック体質な部分が多いですが、小田急不動産は鉄道子会社だけあって、就業先としても人気が高い優良企業です。
3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上と業界屈指の低離職率を誇り、給料形態は歩合給の占める割合が少ないです。

つまり、小田急不動産の営業スタッフは以下の特徴があります。



特に、ガツガツした営業を受けたくないという方にお奨めできる不動産業者です。
地元に愛されている鉄道会社系列ということで、安心感を求めて利用している方が多いです。
しかし、媒介契約獲得のための営業がしつこくなくても、家を売り込むときも同様に強引な売り込みをしないので、営業力は低く成約率はそれほど高くありません。

小田急線沿線の直営店舗1位

鉄道子会社だけあって、駅チカの好立地に直営店舗を多数持っています。
最大の強みは店舗による広告効果で、すでにその地域に住んでいる方や小田急沿線で家を探している方が店舗の前を通って物件情報に興味を持ってもらうことが多いです。
また店舗数が多いので、物件を探している見込客も多数抱えています。

ただし、近年は不動産業者をまわって家を探す方法から、ネット社会に変化したことで目当ての物件を見つけてから不動産業者に相談する流れが一般的になりました。
小田急不動産は昔ながらの店舗での物件情報の掲載に依存している部分があり、外部の物件情報サイトをあまり利用していません。
複数の業者に仲介を依頼する一般媒介のうちの1社として利用する分には、こうした地元で強い業者を織り交ぜることも効果的ですが、専任や専属専任で任せると情報供給ペースが遅く、売れるまでに時間がかかりやすいです。

8つの仲介サポート「ソナエアラバ」

専任媒介、専属専任媒介を依頼すると以下の8つの特典が付いてきます。








各種保証は大手不動産業者で流行しているサービスです。
購入希望者の印象を良くする水回りクリーニングや仮測量が付いている点は評価が高く、買い替え、住み替え、相続で家を売る方も心強いです。
また、仲介サポートはほかの大手業者の類似サービスに比べて、築年数が古い物件でも対象になるケースが多いです。
ソナエアラバの充実度は業界トップクラスですが、その分広告費をあまりかけてもらえないのがネックです。

公式サイトで今すぐ見積もり