ページ
トップ

ピタットハウスの特徴

ピタットハウス

ピタットハウスネットワークの展開する全国トップ規模を誇る大手不動産フランチャイズチェーンです。
2017年10月31日現在、全国624店舗を誇ります。
大手ならではの広告代行や安いロイヤリティシステムで急速に店舗を増やしていています。

フランチャイズを採用したのは2001年で翌年2002年には100店舗、2006年には300店舗といった驚異的なペースで全国最大手クラスにまで拡大しています。

加盟店は独立自営となっていますが、本部の事業所を東京、大阪、名古屋、福岡に置き、各店舗に必ず本部のスーパーバイザーが入ってサポートを行っています。

全国の加盟店で接客力の高さを競うコンテストを実施するなど、加盟店の育成や競争にも取り組んでいて、優秀店舗の公表もしています。

600店舗以上のネットワークを活かした販売網に定評があり、仲介にも強く買取の場合はマイホームオークションサービスの利用が人気です。

業界初の不動産オークション

マイホームオークションは一定期間不動産物件情報を公開し、通常の仲介(売却)のように先着順で購入申込のあった人に売ったり価格交渉するのではなく、期間内に一番高い金額で買いたいという人に売却できるサービスです。

入札状況も確認できるため透明性が高く納得した価格で売却できます。

買い手は業者や投資家が多い

オークションであれば高く売れると思われるかもしれないですが、家を買おうとしている人の目線で考えてみてください。

相場より高い金額で入札しようとする人は少ないですし、居住中やいくらで買えるか分からない不動産に内覧もせずに高額な価格で入札する人は少数派です。

都心の駅前など好立地・好条件が揃っていればオークションにすることで競り上がる可能性もありますが、大半の不動産物件はオークションでは仲介で売りに出すほどの高値は付かないでしょう。

買い手として参加している人は居住用に人生で一番高い買い物をしようとしているエンドユーザーは少なく、通常よりも安く買えるかもしれないと参入する他の不動産会社や転売して売却益を狙う投資家が中心です。

多彩な売却プランを用意

仲介や買取をはじめ、一定期間仲介で売り出してみて購入者が現れなかったらピタットハウスが事前に決めた金額で買取してくれる保証サービス、マイホームオークション、賃貸とのW査定など多彩なプランを用意しています。

不動産売買だけではなく賃貸にも強く全国600店舗以上のネットワークを持っています。

売却だけではなく、賃貸も検討している方や賃貸用の投資物件としても価値のありそうな物件の売却相談をしたい際にオススメできます。

また、大手不動産一括査定サービスのReGuide(リガイド)にもピタットハウス加盟店が参加しています。

店舗によってサービス品質に差もあるので、不動産を高く売りたい場合はピタットハウスだけではなく一括査定を利用して他の業者と比較検討することをお奨めします。

公式サイトで今すぐ見積もり