ページ
トップ

不動産売却コンサルに近いUCHIMO

UCHIMO(ウチモ)

通常の一括査定サイトは、すでにサイトに数百〜数千の不動産業者が提携しています。
一括査定申込フォームの時点で、査定依頼可能業者が表示されて、そこから任意でチェックして1回の申込で複数社に一括査定の申込ができるのが一般的な一括査定の仕組みです。

UCHIMO(ウチモ)も一度の情報入力で複数の不動産業者の査定を比較できるところまでは通常の一括査定サービスと同じですが、紹介される業者は一括査定を申込してからUCHIMOのスタッフがピックアップする流れになります。

不動産売買に精通したプロのUCIMOスタッフがお客様の変わりに物件情報を精査して、その地域で高価買取や高額売却可能な業者をピックアップしてくれます。
申込方法はWEBのほか、24時間対応の電話窓口も用意されています。
一括査定で5〜10社に申込をするのではなく、数ある業者の中から2〜3社をピックアップしたいけど、どこを選べばいいか分からない方や、業者選びでプロの意見を聞きたい方にオススメです。

ウチモ査定の流れ図

お祝い金最大6万円プレゼント

成約価格に応じて、現金プレゼント特典が用意されています。
売却価格1千万円以下は5千円、2千万円以下は1万円、3千万円以下1万5千円と、1千万円につき5千円ずつ増加されるお祝い金を受け取れます。

1億円以下は5万円、1億円超えで最高の6万円のお祝い金になります。
成約後に申請と売買契約書のコピー等、必要書類の提出、アンケート回答すれば、最低限の審査を経てお祝い金が支給されます。

提携業者の数と質に疑問

売買価格に応じて変動する最大6万円のお祝い金を見ると、UCHIMOと紹介される不動産業者は成約した場合に売買価格から一定のパーセンテージで紹介料を徴収していることが考えられます。
一般的な一括査定のように、査定申込時点で紹介料を払うのではなく成約報酬という形になっているのでしょう。
提携業者数は非公開で、サービス概要を見る限り、申込があってから不動産業者を探している可能性があります。

不動産業者は見込客の紹介に相応のコストをかける用意があるものですが、パーセンテージでの成約報酬には応じない業者もあります。
つまり、UCHIMOを利用して紹介される不動産会社は、本当にその地域で強い業者ではなく、UCHUMOと不動産業者の間での成約報酬の交渉が成立した業者を優先して紹介されることになるため、紹介先業者の質に疑問を感じます。
まだ登場して新しいサービスで、口コミ情報も少なく、一般的に認知されるほどの知名度もありません。
24時間電話窓口や、プロが業者選びのサポートをする点は魅力的ですが、本当にUCHUMOを利用すれば高値で売れるかは不透明な部分があります。

公式サイトで今すぐ見積もり