ページ
トップ

親と同居するため実家を売却

家族三世代

48歳会社員です。
私は妻と高校生の16歳の女の子、そして小学校6年になる男の子の3人で暮らしております。
今では都内に5LDKの家に住んでいます。
家を買ったのは、6年前で下の子が小学校に入学した年です。

私は岐阜出身で、実家は酒造関係の家業を行っておりました。

また私は長男でもあり、稼業を継ぐことも考えてはいたのですが、大学進学を機に上京して以来、就職もして結婚後、ずっと東京に住んでおりました。

そして実家に残してきた兄弟は実は8歳下の妹だけだったんです。

妹は私が東京に出ていくとき、「大丈夫よ。兄さん、私お婿さんをもらって家を継ぐから。」と言ってくれていたんですが、彼女も30歳のときに結婚しました。

しかし、夫も私と同じように会社員であるため、実家に入って家を継ぐということもできず、我が家の家を継いでくれる人はいなくなってしまいました。

そして2年前父も倒れ、仕事が続けられなくなってしまいました。

私と妹とも相談して、父と母は家業をたたむことを決意しました。

父も母も70歳を超えてしまい、やはり私は長男として何がしてあげられるかと考えたときに我が家で引き取って同居することではないかと思いました。

その旨を妻と子供たちに話したら「喜んで歓迎する!」と答えてくれました。

昔から実家に帰省すると子供たちは父と母になついていましたので、その意味では問題はないと思いました。

娘などは本来なら難しい年頃であるにもかかわらず、本当に優しく思いやりがある子なので、「おじいちゃんとおばあちゃんと暮らすのが楽しみ。」と言ってくれます。

調べる夫婦

そこで私は実家を処分する手配をすることになりました。

実家の不動産屋についてはよく知らなかったので、インターネットで調べていたらこちらの「SBI不動産査定」に辿りつきました。

岐阜県に対応しているかどうか不安な面もありましたが、査定依頼をしたら数社から連絡が入りました。

実家は店舗付き物件であったため、ニーズがあるということで少し割高な査定もしてもらえました。

父と母と連絡をとってそちらに決めることになり、無事に引き渡しも終わり、今では両親は東京の我が家でのんびり暮らしています。