ページ
トップ

うつ病で離婚、ネット検索で簡単にマンションを売却できた

飛行機

5年も海外勤務が続き、日本に帰ってから、体調をくずし、うつ病になってしまいました。
長く家族と離れていたせいで、自分と家族との距離が離れていたのも原因かもしれません。

会社に行けない日々が続き、会社から早期リタイヤを勧められたのをきっかけに、「自宅を処分して離婚しよう!」そう決意したのです。

でも、外に出て不動産会社を探す気持ちにはとてもならず、布団の中でウツウツとする日々が続きました。妻と子供はとっくに実家に帰っており、荷物も処分していったため、自宅には私1人だけ。やらなければいけない事は山積みなのに、身体は動けない、そんな辛い状況でした。

頭を抱える男性

このままではいけないと思い、ネットを検索して、こちらの「不動産査定一括サイト」にたどり着きました。

これなら登録するだけで複数の会社の見積もりがわかり、大変便利で今の私には一石二鳥でした。直接会って話をする気分ではなかったので、メール連絡だけで話が進むのも好都合でした。

4社ほどが一括サイトでは紹介されていましたが、
マンションだけを扱う「マンション・navi」を利用する事にしました。

登録は簡単でした。
最後の希望欄に、うつ病のため、連絡はメールのみにして欲しいと書いて送信しました。
登録までは、住所や連絡先の他に家の間取りや大きさ、年数を簡単に書くだけで済んだので3分かからなかったと思います。

翌日、早速2社からメールで連絡が来ました。
2社とも査定額はあまり変わりませんでした。

大体マンション相場はどこで見積もっても変わらないだろうとは思っていましたが、1社が査定額しか書かれていないのに対し、もう1社のほうは、「うつ病との事、大変御辛いだろうと存じます。なるべくご負担にならない様に配慮してお力になれたらと思っております。」という文章と、担当者の顔写真、会社の案内などが添付されていました。
大変感じが良く、「ここにしよう!」と久しぶりにやる気が出たのを覚えています。

その会社に仲介を一任し、4ヶ月で買い手が見つかりました。あまり焦らず、トラブルなく契約できそうな相手を選んで紹介してくれたらしく、契約も大変スムーズに行きました。

担当の人はほとんどメールで連絡してくれて、結局2度ほど対面しただけで家を売却する事ができました。
家が売れるまでの4ヶ月、ハウスクリーニングから引っ越し業者の手配までメールで教えてくれ、大変助かりました。
良い会社と巡り会えて感謝しています。

焦らずじっくり1社のみと付き合ったおかげで、非常にシンプルに売却できて良かったです。
家を売却する時は、数社全てに営業して貰う事もできましたが、電話のやりとりの面倒さを考えると、1社だけにしてじっくりと販売してもらう方法が自分にはあってました。

やりかたは色々ありますが、オンライン査定は大変便利でした。
迷っている方がいたら、見積もりを無料で取れるだけでも参考になりますから、是非やってみるといいと思います。