ページ
トップ

あまり利用しなくなった別荘を売却

別荘

60歳男性です。
会社役員をしています。

父親から譲り受けた別荘がに山梨の避暑地にあります。

私は28歳のときに妻と結婚して息子が2人います。

子どもが生まれてから、
夏休みに山梨の別荘でバーベキューをしたり、川遊びをするのが慣例でした。

小学校~中学校、高校性になる頃までは、
親戚の子供たちもつれてよく山梨に遊びに行ったのですが、
今や2人の子供も20歳を過ぎて27歳になる長男は結婚しました。

次男も卒業して就職してからは、なかなか別荘に行く機会というものがなくなってきました。

息子に「お前たち、友達を連れてあの別荘で遊んでいいんだぞ。」と言うと、
「仕事が忙しくて、今更遊んでいる時間なんてないよ。」とコレです。

自分が知らない間に、子供たちはずいぶん大人になってしまったものだなと感心しました。

父から譲りうけた別荘ではありますが、
固定資産税もかかるし、使わなくもなったし、売却してしまおう
と思いました。

ただ問題だったのは、友人の不動産屋に頼んでも、
「山梨は管轄外なので取り扱いが難しい。」と言われてしまったことです。

地元の不動産屋の方が良いのかなと思いましたが、
ただ山梨の不動産屋を調べてリサーチすることが面倒に感じていたところでした。

すると、息子がこの一括査定で見積依頼してたらどうかと言ってきたのが、
こちらの「不動産査定エージェント」でした。

私はこちらのサイトに見積りを依頼してみることにしました。

すると、何日かしたあと山梨の不動産屋から連絡が入りました。

私はそのとき感動しました。
現地の不動産屋とコンタクトを取るには、このような簡単なことでよかったのかと。

だいたいの見積りを提示されて、
具体的に話を聞きたいということでそれから1か月後に山梨の別荘で面会しました。

担当の営業員はなかなか若い人でしたが、
「この物件なら今ならけっこうな価格になりますよ。」と、
プラスのことばかりを言ってくれるので、
私も「ぜひあなたのところでお願いします。」と太鼓判を押しました。