ページ
トップ

28歳男性・海外転勤による自宅マンションを売却

飛行機

大学を卒業後、商社に就職して4年たったころ賃貸で家賃を払うよりも、
家を買ってしまった方がいいのではないかと思い中古のマンションを購入しました。
同じころ交際していた彼女とも相談して自分たちが払っていける範囲で買える手頃な物件があり、
状態も新しく良好だったのでこの家でずっと過ごしていけたら、と思い清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。
その後、彼女と結婚して子供こそまだいないけれど幸せな毎日を暮していました。
しかしそれから数年後、上司よりフィリピンのマニラに転勤してほしいという辞令を頂きました。
正直最初はすごく悩みました。
せっかく妻と新しい生活に馴染んできたところなのに、「なぜこのタイミングなんだ。」という気持ちがありました。
しかし妻に相談したところせっかく就職して育ててもらった会社なのだから、辞令にしたがうべきだということを言ってくれたんです。
これから先どうなるか不安もあるけれど、私はこのマニラ行きにかけてみることにしました。
ただ上司の話では10年はマニラに住むことになるということでしたので、悩みましたが今住んでいるマンションを引き払うことに決めました。

そこで最初は友人の不動産屋に頼んで査定してもらったのですが、驚くほど査定額が低くどうしても納得できませんでした。
中古とはいえ築年数もそれほど古くないし、友人には悪いけれど別の不動産屋に相談したほうがいいのではないかと思いました。
そんな時にマンションnaviを見て、クイック査定でかんたんに査定依頼ができるようになっていたので、すぐに必要情報を入力して送信しました。よく見ると提携している不動産会社も大手の有名どころばかり。
翌日には不動産会社から連絡があり査定額を教えてもらえました。
最初に友人のところで査定してもらった額よりも3割も高い金額だったので、やはりそちらで決めることにしました。
取引もスムーズに進めることができたので非常に満足しています。