ページ
トップ

33歳男性・一戸建てを親の代わりに売却

一戸建て

33歳男性です。父の持っていた不動産を売却するにあたってこちらのサイトを利用しました。
父が定年退職を迎え、それなりの退職金が出たので住んでいた家を売却してあらたにマイホームを購入することになりました。
私も結婚しており妻と息子と両親で住んでいた家ですが、
それを売却して父の退職金と私たちの貯蓄の一部で一戸建て住宅を購入することになり、
家の売却資金がすこしでも資金の戦力となるよう高値で売却できるところはないかと探していました。
とはいっても実際問題、両親も私も不動産を売却するという経験がなかったため最初はどうしたらいいかわかりませんでした。
私が職場でそのような話をすると同僚から不動産の査定額を比較できるサイトがあるということを知りました。
家に帰ってさっそくイエイ不動産査定に接続してみると、
住所や連絡先などの必要事項を入力するだけであとから不動産会社からの連絡があるとのこと。
さっそく必要事項を入力して査定依頼を出すと、翌々日に1社から連絡が来ました。
だいたいの査定額を教えてもらいましたが、金額に父が納得いかない様子でした。
さらに数日後に別の1社から査定額の通知が届きました。最初の1社よりも2割ほど高かったのです。
他にも査定額を知らせる業者からの連絡がありましたが、2社目の金額が一番納得できたのでそこにお願いすることに決めました。
仲介をお願いして、しばらくすると実際に購入希望者が見つかったという連絡を受け、売却が決定しました。
その家は私が高校生のときに建った家なので老朽度も低く、比較的新しい家だったので需要があったということでした。
予想以上に早く家が売れて、私たちも新しいマイホームを早く購入することができました。
私たちにこんな家をプレゼントしてくれた父に感謝して、父と母の老後は私たち夫婦がしっかりと見ていきたいとあらためて思いました。
もしかしたら私たちのように運よく購入希望者がすぐに見つかるケースは稀かもしれませんが、ネットの力はすごいと感じました。