ページ
トップ

38歳男性・一戸建て購入のためマンションを売却

一軒家へ住み替え

早い時期に結婚して新築のマンションを購入しました。妻と結婚したのは私が27歳の時で妻が29歳のときでした。

当時は二人とも若く、収入も二人合わせてやっとローンを支払っていけるレベルだったので、郊外の3LDKの間取りのマンションを35年ローンで購入するのがやっとでした。
ずっとそこで暮らしていくつもりでしたが、予想外に子供がたくさん生まれて3LDKの間取りではすこし狭くなってしまいました。

私が30歳のときに一人目の子供が生まれてしばらくは3人で暮らしていましたが、5年たったあと二人目が生まれて、さらに翌年に年子で末の子供が生まれました。
3人家族が一気に5人家族になった感じで一番上のお兄ちゃんはヤンチャざかりで2番目の子もすぐに狭い部屋を走り回るようになりました。

ローンは順調に返していたし、妻は一人目を産んだあとも働いていましたが、今では子育てに集中しています。

ただ幸いにも私の収入も徐々に上がってきて、今では私だけの収入でも家族5人で十分にやっていけるようになりました。
妻とも相談して家族の未来のためにもマンションを売却して、あらたに一戸建て住宅を購入する決意をしました。

私の経済状況はよくなってきていたとはいえ、1円でも高く売りたいのが正直なところでした。

しかし築10年ほど経っている物件にどれほどの資産価値があるのかよくわかっていませんでした。
妻の意見で何社か複数の不動産屋さんに査定してもらったらどうかというので、不動産査定エージェントの一括査定に頼りました。

不動産屋関係の知人に乏しく、身近にプロの意見を言ってくれる人がいなかったので心配な面もありました。
また査定を依頼したあと、もし売りたいと思うような業者にめぐり合わなかった場合、上手く断れるだろうかという心配がありました。

ただこちらのサイトではもし不動産会社にしつこくされたら代行で断ってくれるシステムもあるとのことですこし安心してオンライン査定を申し込みました。
後日、コンタクトを取ってきた不動産屋さんも皆、執拗なプッシュなどなく一番高い鑑定をしていただいた業者に決めました。

マイホーム資金の足しにもなり、今では新しい家で家族5人楽しく暮らしています。