ページ
トップ

老人ホーム入居のため売却

老人ホーム

妻に先立たれてからひとりで寂しい生活を送っていました。
娘と息子がいますが、娘は嫁ぎ、息子は独立して家を建てています。

どちらも帰省するのに3時間以上かかるところに住んでいます。
昨年の末に階段から転倒して、肋骨と足の骨を折ってしまい、それからというもの車椅子の生活に頼るようになってしまいました。

それ以来しばらくは無理を言って嫁いだ娘に家に来てもらい私の面倒を見てもらっていました。
しかし娘も夫もいて子供もいる身です。

このままではいけないと思った私は意を決して老人ホームに入居することに決めました。
入居費用や一時金を賄うのにどうしてもお金が必要だったので、家を売却することに決めました。

妻や子供たちとの思い出が詰まった家を手放すのは非常に心苦しい思いがしましたが、これ以上、娘たちに迷惑をかけたくないという気持ちで不動産仲介業者を探しました。

ただ私も外出するのも年齢的に億劫になっていたので、娘にインターネットで家を売却できる方法を探してもらいました。
それがイエイの不動産査定サイトでした。

オンラインで査定を申し込めば複数の不動産会社からの査定が得られるというサービスを行っているようで、査定額を比較できるのは私としても願ってもないことだったので試してみることにしました。
実際に複数の業者から連絡があり、その中でD社さんと話をまとめるまでになりました。
査定額が高かったこともありますが、私がパソコンが得意でないというと連絡方法は電話で詳しい話や事務的な話を逐一伝えてもらえたし、細かなところに気配りができる担当者だったのが一番の理由です。

その後実際に家も売却できて、お金に変えることができ私もめでたく老人ホームに入居することができました。
入居した老人ホームでは友達もでき、毎日穏やかでそれなりに活気づいた生活を送っています。
あのとき家を売る決断をしていなかったら、子供たちにどれだけ迷惑をかけていたかと思うと胸を撫で下ろしたくなる気がします。